普段のスケブ持ち寄り会

ドローイング会など絵を描く会に参加してその日に描いたものを参加者同士で見せ合うことはあるのですが、そういう会ではなく日常のなかで個人的に描いてSNSに投稿しているスケッチの実物を見せ合おうっていう#普段のスケブ持ち寄り会、Twitterでの構想後ひと月半ほどで実現しました!元のTweetがこれ。

結局このためだけに予定をあわせて集まるのは難しく、共通のセミナーに参加するメンバー+αでセミナー当日に会場の近くで開催しました。

普段のスケッチブックにはその人の生活スタイルや視点がギュッと濃縮されていて、1ページ1ページはなんてことないラクガキでも1冊のカタマリになるとめちゃくちゃ強くなるんだということが物として感じられる、想像以上にやる気が湧き上がる会になりました。

実際に普段からスケッチをしているからこそできる話も多く、スケッチの視点からの画材トークや旅行トークなどで盛り上がりました。あらかじめ「普段からスケブの中身をネットに公開している人に来て欲しい(見るだけ禁止)」としたことで参加者同士の温度差が少なかったのが成功に繋がったと思っています。

 

そしてなんと!「第2回#普段のスケブ持ち寄り会」を、トンコハウス映画祭のトンコカフェで開催することになりました。楽しみ〜!